いにしえの伊勢  home

神宮 御木曳

大正時代の御木曳③

 sadanai所蔵の大正の御木曳絵葉書のうち、たとうのないものを紹介します。同時に入手したものでありませんが表面が同じもので集めました。

大正御木曳01
左:表面 印刷:絵画研究会  中:浜参宮  右:左:宮川川揚 河崎町


中:宮川川揚 奉曳団不明  右:ドンデン場 本町  左:ドンデン場(奉曳団不明)

左:大湊町  中・右:岩淵町

左:曾祢町  中:辻久留町  右:奉曳団不明

左:川曳 中之町  中・右:川曳 奉曳団不明



大正御木曳02
左:表面 印刷:絵画研究会  
右:浜参宮 曽祢町

ドンデン場 左:河崎町 中・右:奉曳団不明

左:奉曳団不明  中:尾上町  右:河崎町南町

左:奉曳団不明  中:出雲町  右:川曳


左・右:川曳


大正御木曳03
左:表面  中:上せ車 

左:御木各町木配  右:宮川貯木場水揚

左:今一色町  中:宮後町  右:岡本町

左:尾上町  中・右:一之木町

左:吹上町  中:川曳  右:吹上町

左:曾祢町  中:奉曳団不明  右:二俣町

左:浦口町  中:一之木町  右:岩淵町

左:ドンデン場  中:八日市場町  右:中島町


左・中:川曳


大正御木曳04
左:表面(アルバムに貼ってあったものを剥がしたようです)  
右:小川町

左・中:小川町

左・中・右:小川町子供連


大正御木曳05 岩淵町
 右写真中央奥に「三重刑務所 宇治山田出張所」の看板が見えます。『宇治山田市史』には、大正13年12月に「三重県刑務所宇治山田支所」から「出張所」に改称されたとあります。よってこの写真は大正13年以降のものとなります。昭和の御木曳は全身白装束でした。この写真は普通の法被姿ですので大正15年の御木曳のものです。現在の津地方裁判所伊勢支部のあたりです。

〔参考文献〕
宇治山田市役所 『宇治山田市史』 昭和4年 宇治山田市役所 p.365


 ©2020 sadanai               home