いにしえの伊勢  home

内宮界隈 施設・商店

榊原物産店

 内宮前にある榊原物産店さんです。大正元年・3年に発行された『宇治山田商工人名録』には「擬革紙製造・紙莨入商 まるさ 榊原虎吉」とあります。昭和2年に発行された『南勢商工人名録』には「土産物 榊原幸太郎」とあります。次に紹介する参宮案内地図中の「営業品目」の冒頭に「紙たばこ入本家」とありますので、両者に関係があると考えられます。途中で業種を変えたのでしょうか。

参宮案内
左:表面 原寸:長辺27㎝×短辺18.8㎝

 神都線が「東邦電車」と書かれています。また、伊勢電鉄が「関西急行電車」となっており、「至名古屋」の注記があります。よって昭和13(1938)年から昭和14(1939)年の間に作成されたものです。


令和3(2021)年3月29日撮影
 現在も赤福の売店があります。


〔参考文献〕
神都興信所 『宇治山田商工名人録』 大正元年 p.1
実業興信所 『宇治山田商工人名録』 大正3年 p.1
田中甚太郎 『南勢商工人名録』   昭和2年 p.55


©2020 sadanai
               home