いにしえの伊勢  home

宮川~外宮界隈 旅館

伊勢屋・勢州館

 山田駅前右側5軒目に「伊勢屋」がありました。また、その向かい側(山田駅前左側)に支店の「勢州館」がありました。『宇仁館物語』によると、伊勢屋はもと「伊勢屋」「吉野屋」「魚清旅館」が一体で経営していました。また、伊勢屋は宇仁館傘下の菊屋となりその後、佐伯館別館になりました。

伊勢屋旅館1
左:たとう 二ツ折りのものを広げた状態 原寸:長辺18.9㎝×短辺17.4㎝
右:絵葉書表面 印刷者:絵画研究会 絵葉書原寸:長辺14.1㎝×短辺9㎝


左:伊勢屋旅館  中:【玄関】  右:【広間】
  


左:【庭園の一部】  右:【湯殿】


 次に紹介するのは一枚ずつ入手した絵葉書です。
左:伊勢屋旅館 正面全景  原寸:長辺14㎝×短辺9.1㎝ 印刷社不明

右:伊勢屋旅館 庭園の一部 原寸:長辺14㎝×短辺8.9㎝ 印刷社不明


左:伊勢屋旅館広間・宇治橋 原寸:長辺14.1㎝×短辺9.1㎝ 印刷社不明
右:表面


伊勢参宮栞

左:たとう 二つ折りのものを広げた状態 縦18.1㎝×横16.9㎝
右:旅館建物写真拡大


左:地図表面 縦18㎝×横78㎝
右:地図裏面 


 この地図は別に入手した『伊勢参宮地図』(昭和4年3月5日 日下和楽路屋発行)と版が同じです。よって、同時期に発行されたものと考えられます。(参宮急行・伊勢電鉄が描かれていません。)「たとう」および「地図」にあるとおり、山田駅前通り右側に本店「伊勢屋」があり、その向かい側には支店「勢州館」がありました。また、二見に別館「岩戸屋」がありました。

二見浦御案内


 地図左端に「外宮前駅」が描かれています。よって昭和8(1933)年までに発行されたと考えられます。伊勢屋本店が描かれていないうえ、勢州館の場所に「伊勢屋支店」とあります。そして、二見に「伊勢屋本店」「別館岩戸館」があります。よって、昭和8年までに伊勢屋本店が宇仁館傘下になった後、新たに二見に「伊勢屋本店」を開店し、「勢州館」を「伊勢屋支店」としたと考えられます。

〔参考文献〕
秋田耕司『宇仁館物語』
  平成30年8月  NFC技研 p.55


©2020 sadanai               home